2018年10月21日

S&T HK416D10RS スポーツライン デチューン方法見直し編

はいどーも、リスパです( ^ω^ )






久しぶりの記事ですね(^◇^;)

今回もS&T HK416D10RS スポーツラインについてw








このHK416Dですが、初速を下げて息子用にしようとの目的から始まったことですが、なかなかホップが安定してくれない・・
ってか、息子の要求がレベル高い(⌒-⌒; )





で、色々調べに調べまくりましたよ!


現在の初速ダウン方法ですが、加速ポートシリンダーを逆にしてスプリングをちょっとだけ切ってるんですが・・
何と!!
この方法だとホップを掛けた時にエア流量が足りなくなって初速が安定せず、ホップも安定しないらしい!!




10禁化の作業をしているショップさんにも確認しましたが、初速とホップがいまいち安定しないとの理由から、今はノズルに穴を開けて微調整をスプリングカットでしているとの回答もいただきました!
ショップさんの名前や詳細は書けませんが、シリンダー逆付けよりは良い結果になるはずとも言ってました(o^^o)






で、早速HK416Dをバラしてメカボ開けてシリンダーを純正の状態に戻しましたww


後、ピストンがシリンダーヘッドに当たる時の打撃音がパコンパコンうるさかったので、ソルボセインを貼り付けて少しでも打撃音を減らす努力をしてみましたw


ただ、本来ならシールで貼り付けるだけなのですが、シリンダー内のオイルが糊面に浸透して剥がれると嫌なので接着剤を使って強固に貼り付けますd(^_^o)





明日まで放置w






後、チャンバーも同軸にしようとしましたが、ロアフレームとアッパーフレームの間に結構な隙間ができ、この隙間を消すにはかなり大掛かりな加工が必要なので今回は純正のチャンバーをそのまま使います(^^;)





シーリングノズルも純正が21.0mmだったので、パーツボックスを漁ってたら良さそうなのがあったので長さを計ると・・






良い長さのノズルがありました(^∇^)





これにとりあえず1.5mmの穴を開けてみました( ◠‿◠ )






わかるかなぁσ(^_^;)?






他の変更点は、インナーバレルを280mmから240mmに切り詰めたくらいかな?ww












組み立てはシリンダーヘッドの接着剤が乾く明日以降になります(╹◡╹)





上手くいってくれ〜(>人<;)







ってことで今回はこの辺で・・







お疲れっした〜( ^_^)/~~~
  
  • LINEで送る


Posted by リスパ  at 00:41Comments(2)

2018年10月08日

S&T HK416D10RS スポーツライン ホップ安定化計画No.3

はいどーも、リスパです( ^ω^ )







またまたHK416Dネタwww











あれからも色々と10禁化の記事を読み漁ってみたのですが、加速ポートシリンダーを逆にする方法での初速ダウンは、ホップを掛けた時にエア容量が十分ではなくなってしまうことがあるようです・・(^◇^;)
なので、最近の主流はノズルに穴を開けて初速を落とすらしいです(o^^o)
リスパには原理的に良くわかりませんが、色々やってみて行き詰まったらノズルに穴を開けて初速を下げる方法で試してみようと思いますw





とりあえず、ライラクスのエクストラソフトパッキンとフラットホップテンショナーを買ってきましたd(^_^o)
マルイさんと比べたら高いね〜(⌒-⌒; )






交換については皆さんわかってるでしょうから割愛しますw







で、肝心のホップは・・直進率が若干上がった気がします!
しかし、まだボーイズやライトプロよりは安定していないので改良の余地あり( ̄^ ̄)!



飛距離は更に伸びて真っ直ぐで20mは飛んだ!

ちょい山なりになるくらいにホップを掛けたら25mは十分に狙えます☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆



インナーバレルも純正に戻してみました(╹◡╹)
集弾性を考えるとあまり短いのは弾がバラけすぎるのだとか・・


で、初速を測ってみましたが、やはり戻ってましたw














ちょいバラついてますね(; ̄ェ ̄)








次は前回のコメントで髭のKENさんからアドバイスいただいたようにチャンバーを一体型の物に換装してみよっかな〜(^o^)





初速が安定してないってことはホップの突起に弾を押し付ける力もバラバラってことなので、ホップも安定しませんよねww






ではでは今回はこの辺で・・






お疲れっした〜( ^_^)/~~~  
  • LINEで送る


Posted by リスパ  at 17:12Comments(3)

2018年10月07日

S&T HK416D10RS スポーツライン ホップ安定化計画No.2

はいどーも、リスパです( ^ω^ )







今回もS&T HK416Dネタです(o^^o)










息子用のHK416Dのホップを安定させ、流石パパ!と言わせたいww


まずは第1弾として、初速を下げることには成功しましたがホップが安定しない・・





で、ホップパッキンをPDIのWホールドパッキン(硬度50)からライラクスのエクストラソフトに交換・・と思っていましたが、部屋の掃除をしていたら短いインナーバレルを発見!!








上が純正で280mm、下が今回発見した詳細不明の160mmにカットしてあるインナーバレルになります(╹◡╹)






とりあえずチャンバーに装着!








まぁ普通に装着できるわなwww





で、初速を測ってみたのですが・・・


















初速アップ??





シリンダー容量とバレル長がうまく噛み合ってしまったようですね〜(^◇^;)



しかもホップの安定性は前回と変わらず・・(;ω;)





ただ、ホップが上手い具合いに掛かった時の飛距離が伸びましたw


シリンダー容量も半分程度になり、インナーバレル長も半分程度になったのでプチ流速って感じの仕様ではないはずなんだけどな〜(?.?)



まぁいいやw







とりあえず次にやることは、ホップパッキンを更に柔らかい物に交換しつつ初速を下げることですねʅ(◞‿◟)ʃ






息子の為に頑張りますよ〜!!!







ではでは今回はこの辺で・・






お疲れっした〜( ^_^)/~~~  
  • LINEで送る


Posted by リスパ  at 16:27Comments(2)

2018年09月22日

S&T HK416D10RS スポーツライン ホップ安定化計画No.1

はいどーも、リスパです( ^ω^ )







今回も前回・前々回に引き続きS&T HK416D10RS スポーツラインについての記事です( ´ ▽ ` )








ホップが安定しないとの記事内容に、卒兵Gさんから耳寄りな情報が!



100円ライター内の小さいOリングを使えばユルユルのホップダイヤルが締まりが良く・・いやいや、程よい抵抗がかかるとのこと(o^^o)







で、空のライターがあったので早速分解して小さいOリングを取り出しました(^○^)

















で、ホップダイヤル部分のネジを外してOリングを設置し












ネジを締めれば完成ww






ホップですが、以前よりは安定しました(๑>◡<๑)


息子は『欲を言えばもう少し安定してくれたらなぁ・・パパならできるやろ?』と、期待の眼差し( ̄◇ ̄;)




できるって言ってやるしかないですよねー( ;∀;)







どーやって安定させようか・・





ダイヤルでの不安定感は無くなったはずなので、パッキンを今より柔らかいものにしてみよっかなぁ?




ライラクスのエキストラソフトっての試してみよっかな?







何か試したらまた記事にしますw







ではでは今回はこの辺で・・







お疲れっした〜( ^_^)/~~~  
  • LINEで送る


Posted by リスパ  at 21:45Comments(16)

2018年09月16日

S&T HK416D10RS スポーツライン 内部&カスタム?編

はいどーも、リスパです( ^ω^ )




今回もS&T HK416D10RS スポーツラインの記事になります( ◠‿◠ )












まずは前回の外観編の追加をします(*^◯^*)

息子が、非可倒式のアイアンサイトよりは可倒式のサイトが良い!と言うので、マグプルのレプリカを付けようとしたところ・・つかない!
何でだ??と思いつつトップレールの幅を測ってみたところ・・








20mmじゃないやん( ̄O ̄;)!





そりゃ付きませんわな(; ̄ェ ̄)






っと、ここで『息子が?』って思った人もいるのでは?





はい、勘のいい人ならすでにピンときたのではないでしょうか?

そう!

その通り!!

今回購入のHK416Dですが、息子用にカスタム(デチューン)する素材だったんですね〜(o^^o)





30日にボーイズ戦が開催されるので、それに合わせてライトプロをメンテナンスしようと、まずら初速計測をしてみたら20m/s前後・・・Σ(・□・;)!?




それにモーターからも異音?のような音が・・


とにかく使えない・・





で、思い付いたのが息子の好きな電動ガンを買って初速を下げれば丈夫な10禁銃が作れるんじゃねぇ??





で、実行しましたwww






その前に、内部の様子をチラッと書きます(^○^)











まずはパッと見でわかるところからだと、シリンダーが加速ポート付きのものになってますね( ´ ▽ ` )








QD式だっけ?
スプリング交換が楽そうですね(*´ω`*)










まぁこんなのはありがちですね(⌒-⌒; )






メカボを開けてみましたが・・






グリスたっぷり(ーー;)

しかも臭い(ー ー;)







この白いのは何??













軸受けは固定されてませんε-(´∀`; )









びっくりしたことに、軸受けのサイズが6mmかと思ったら5.9mmでした!!
まさかの次世代と同じサイズですね(^∇^)












で、デチューンの様子を記事にしたかったのですが、マジで夢中になってたので全く写真が・・・






すみません(>人<;)



デチューンの内容は、シリンダーの前後入れ替えとスプリングカットだけですw






デチューン後の初速は、













こんな感じ(^-^)


サイクルは、







まぁ上等でしょうww







とりあえず規制値内に収まったので今回はこれで良いかなw






弾道やホップについてはまたそのうちに・・






では今回はこの辺で・・







お疲れっした〜( ^_^)/~~~  
  • LINEで送る


Posted by リスパ  at 23:20Comments(2)

2018年09月16日

S&T HK416D10RS スポーツライン 外観編

はいどーも、リスパです( ^ω^ )






また新たに電動ガンを購入しちゃいましたw

タイトルでわかる通り、S&T HK416D10RS スポーツラインです(o^^o)






フルメタのHK416持ってんのに何でわざわざスポーツライン?って思いますよね〜ww

理由は次回辺りまでお楽しみに(*^ω^*)





ってことで、早速外観を見て行きましょう!





お馴染みの箱!w

ちょっと潰れてるのはご愛嬌(^-^)









オープン!!







うん、HK416ですね!

ほぼほぼ樹脂の激安電動ガンですが、私的にはちゃちい感じは無く、しっかりと作られているなーって感じです!
私の個体は、ハンドガードとストックに若干だけガタがありましたが気にならない程度d(^_^o)








付属品は、カタログとマズルキャップとBB弾とマガジンの巻き上げ用の部品(名前わからない)、他にも画像には写ってないけど保証書と説明書と曲がったクリーニングロッドがありました(╹◡╹)








ポジションマークは・・まぁこんなもんでしょ(・Д・)






フレームの刻印(プリント?)は、








うん、あまり実銃に興味がないのでリアルかどうかわからないんですwww








マガジンも同じくwww










ここにはKHのロゴが!!








ホップの調整はよくあるM4系の物なので同軸型に交換しようと思いましたがチャンバーの形状が特殊?なため諦めました(^◇^;)









ハンドガードもナンバリングが施されてはいるものの、墨入れはされていません(^^;)








ストックはラバー部分の形状がマルイ等の物とはちょっと違っています!

上がアローダイナミックで下がS&T( ◠‿◠ )








バッテリーコードはストックチューブ内に生えており、カールされてます!

・・が、私は分解時にかなり邪魔に感じました(-_-;)







と、まぁ外観についてはこんな程度でいいかな?ww





他にも何か聞きたいことがあれば遠慮なくコメントしていただければわかることはお答えします(*^◯^*)






ではでは、今回はこの辺で・・







お疲れっした〜( ^_^)/~~~
  
  • LINEで送る


Posted by リスパ  at 00:34Comments(5)

2018年08月25日

KSC M9 マガジン変更編

はいどーも、リスパです( ^ω^ )






今回はKSCのM9です(╹◡╹)

システム7のHWだったかな?(たぶんw)











HW(ヘビーウエイト)ってのは、スライドに鉄粉と樹脂を混ぜた素材が使われていて、本体の重量もノーマルより重くなったバージョンです(^_^)

もちろんリコイルも重くなってますd(^_^o)







ってか、マガジン変更ってどう言うこと?って思いますよねw




実は、サバゲーのチームメンバーがKSCのソードカトラスを買ってロングマガジンを買ったまでは良かったんですが、見た目重視な彼にはそのフォルムがお気に召さなかったようで、私のノーマルマガジンと交換したんですw


で、そのロングマガジンはこちら↓




私はロングマガジンのフォルムも嫌いじゃないので、二つ返事でOKしましたw








中身↑






GLOCKのノーマルマガジンと比較してみました





やっぱ長っwww






本体と合体\(//∇//)\




彼曰く、飛び出したマガジンが思ってたより美しくない・・らしいですw






サバゲーでの戦い易さよりも見た目を選ぶとは、彼もなかなかの変態ってことですねww







初速とかは特に変わらないはずなので計ってません(*´∇`*)






っと、まぁこんだけwww






ではでは、お疲れっした〜( ^_^)/~~~  
  • LINEで送る


Posted by リスパ  at 15:11Comments(2)

2018年08月22日

WE SCAR-H 予備マグ編

はいどーも、リスパてす( ^ω^ )






WEのSCAR-H を買ってからしばらく経ちますが、やっと予備マグを買いましたw










で、前回記事にしたあの現象!


そうです!




残弾(1発)があるにも関わらずボルトストップが掛かる事件!(事件ってほどなのか?)





新しく買ったマガジンでも試してみました(╹◡╹)







残弾無し







残弾1発
※横画像ですんません(>人<;)





やはり少しは突起が出てる気がします・・








残弾2発になると突起もしっかり下がりますねd(^_^o)

本体付属のマガジンと残弾1発で並べてみました(*^^*)






右が付属マガジンで左が予備マグですが、気持〜〜ち付属マガジンのほうが突出してるかな?って感じww








実際に試射してみると・・






予備マグは残弾1発でもボルトストップが掛からない!!





付属マガジンは、例の如くボルトストップが・・








とりあえず付属マガジンはアドバイスいただいた通り削るしかないってことですね( ̄◇ ̄;)







今回はこの辺で・・・






お疲れっした〜( ^_^)/~~~  
  • LINEで送る


Posted by リスパ  at 20:10Comments(2)

2018年08月18日

WE SCAR-H ボルトストップ異常 これが原因か??編

はいどーも、リスパです( ^ω^ )





猛暑やら台風やらでグチャグチャの天候が続いてますが皆さん体調は崩してませんか?

私は・・すこぶる元気ですww








本題に移ります^_^






以前に、WE SCAR-H のボルトストップがおかしいとの記事を書きましたが、原因がわかってしまったかもしれないんです!










10発入れてはボルトストップが掛かるまで撃つ・・を数回繰り返すと、ある法則を発見してしまいました(o^^o)






ボルトストップが掛かった時の残弾数が必ず1発なんです!





で、残弾0の状態から1発ずつ弾を手で込めてある事を確かめてみましたd(^_^o)




ある事って何だよって話ですよねw



ある事ってのは、ボルトストップが掛かる=ボルトストッププレートが上がっている・・ってことですよね?

なので、弾を手で込めてボルトストッププレートの下がり方を見てみました!






まずは残弾0の状態



まぁ当たり前ですがボルトストッププレートは上がってますね(^_^)





1発込めた状態



まだ微妙に上がった状態になってます・・

原因はこいつか!?






ちなみに2発目を込めたらしっかり下がりました!










原因はこれで決まりでしょ!!







で、解決方法が3つ思いついたのですが、


①ボルトストッププレートを削る

②ボルトストッププレートを動かすためのプレートを削る

③ボルトキャッチのボルトストッププレートが当たる部分を削る





どれにしよう・・



③だとボルトキャッチはスチールなので削るの大変そうだし、①と②は亜鉛なので削りやすいけど削りすぎが怖いし・・





この3つ以外に何か方法を思いつく方いませんか?







良い案があれば教えて下さい(^人^)







と言うことで今回はこの辺で・・







お疲れっした〜( ^_^)/~~~  
  • LINEで送る


Posted by リスパ  at 23:24Comments(4)

2018年08月02日

WE SCAR-H スプリング交換編

はいどーも、リスパです( ^ω^ )





前回の続編として、今回は交換編となります(^_^)









まずは、以前の記事のようにテイクダウンをしてロアフレームを取り外します^_^

次にフレーム内部のネジとフレーム右側にあるマイナスネジを外します( ^∀^)










そしてセレクターの片方を1.5mmの六角レンチを使って外し、反対側からグリグリしながら外します(o^^o)

無理に引き抜いたり、小さな部品もありますので気をつけて下さい!










↑取り出した内部






次に前部のネジを外してピンを抜くとハンマーが取り外せますd(^_^o)













右がストライクアームズさんのスプリング(ソフト)で左がハンマーとWE純正のスプリングです(╹◡╹)









後は逆の手順で組み付ければハンマースプリングの交換は終了です( ̄▽ ̄)








リコイルスプリングは、ストックを外してリコイルスプリングガイド(だっけ?w)を取り出します(^_^*)

で、後ろ側のゴム?を外して、






こちら側は3mmの六角レンチ、





先端側のほうは、




2mmの六角レンチを使って片方を固定し、もう片方を回して外します!






何気に外していくと最後にビヨヨ〜〜ン・・てなことになりますのでご注意をw




後はハンマースプリングの時と同じように逆の手順で組み付ければリコイルスプリングの交換も終了です(๑˃̵ᴗ˂̵)






効果の程は・・また今度www







ではでは今回はこの辺で・・・





お疲れっした〜( ^_^)/~~~
  
  • LINEで送る


Posted by リスパ  at 20:53Comments(2)